忍者ブログ
訪問介護の仕事を行うホーマでの出来事をミニチュアダックスのほーちゃんがお伝えして参ります。
[1]  [2]  [3]  [4
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ついに小島義雄がエンタの神様デビューです。
最近はテレビにも登場する回数が増え、金曜日にはぐるないに出演。
午前中はらじかるにも出演していたようです。
らじかるでは日テレの宮崎アナと大学のときに知り合いだったそうです。
エンタでは非常に短い時間だったので、ちょっと残念でした。
いずれにしても好き嫌いがはっきりしそうですが今後が楽しみです。

〇∧〃 でもそんなの関係ねぇ!
 / >   そんなの関係ねぇ!
 < \

それはそうと、とうとうスーパーに通った結果、買うことができました。



更に半額シールバンザイのアップ画像


しかし!
なぜ504円のほうのカツ丼ではないのだ!
504円のカツ丼はカツが5キレです。
こちらの398円のほうは3キレです_| ̄|○

少しはカツ丼の気分は味わえたので良しとします。
おそば屋さんの出前のカツ丼の夢に向かって明日からひたすら前進です。

木曜日はカツ丼ではなかったのですが、くーちゃんと行った津久井町にあるふれあいの館の掻揚げ丼が最高においしかったです。

その他の出来事では、先週の送迎の途中で寄ったいつもの愛川公園では七夕祭りをやっていたので記念撮影してきました。

ほーちゃんとまた来年も来れるようにお願いをしてきました。
ちょっと、ひらひら揺れるのが怖かったみたいで逃げ腰のほーちゃんです。

他の人が書いてたやつでお願いです。


PR
昨日の夜中もお腹が痛くて目が覚めてしまいました



しかし今回はこれにはちゃんとした理由が・・・(ちゃんとしてるのか!?)
タイトルにもあるとおり、前の日にカツ丼が食べたくなったのでした。
そこで夕食の買い物に近所のスーパーへ行ったときにカツ丼の弁当が置いてありました。
ほんとはおそば屋さんの出前のカツ丼が食べたいのです!
しかし、出前は高いので弁当で我慢しようと。。

さぁ!ここで皆さんに質問です!!

カツ丼の弁当504円と唐揚げ弁当が半額のシールが貼ってあり、200円になっている弁当が並んでいたらどっちを買いますか?

そうなのです。
節約の癖がついてしまっている私は迷わず半額の弁当を買いました。
その翌日日曜日もカツ丼を諦めきれない私は、意を決して買い物に行ったのでした。

カツ丼を買おう!

と、ところが・・・



カツ丼置いてねぇー!


結局、その日も半額になった唐揚げ弁当を買ってきました。

このカツ丼の欲求を満たすには満腹にさせるしかない。

と、思いビール2本、弁当、カップラーメンと暴飲暴食をしてしまったのでした。

というわけで、夜中にお腹が痛くなったのでした。。。

せっかくほーちゃんにタカアンドトシのようなこういう突っ込みをやってもらいたかったのに。。。


ううっ。これは明らかに経営判断ミスだ(違)

今週こそカツ丼が食べられるようにランキングのバナーをポチっとお願いしますm(__)m


すいません。

ランキングやってませんでした





昨日からお腹が痛くて><;
毎月そうなのですが、私の一番の大仕事は給料の振込み。
これが終わるとほっとします。
今月も無事に給料が払えた~~ヽ(´▽`)ノ
その分、どうしても緊張感が抜けてしまいます。

束の間の休息ということで。
そして新たに来月の心配が生まれてきます_| ̄|○
なんとか来月も乗り切っていこう(* ̄0 ̄)/ オゥッ!!

ほーちゃんはそれ毎日飲んでるしね~。

さて。先週はある施設で働いている方とお話をする機会がありました。
そこの職場の上司が動いてくれないということでした。
現場のことを全く把握していないし、辞めたいという人も続出しているとか。
確かに話を聞いている限りはひどいものでした。

しかし、そこで思うことがありました。
以前ならば気がつかなかったことですが、それは果たしてその上司は最初からやる気をもたない人だったのでしょうか?
最初は希望に燃えていたはずです。

そういった上司を働いている人たちが作っていったのではないか?と思いました。
もちろん、先週お会いした方よりもっと以前の従業員の人たちがです。
それは、細かい積み重ねができていたかどうかということになります。
きちんと細かい部分まで報告ができていただろうか?
頼まれたことはしっかりやっていただろうか?

会社や職場を嘆く前にもう一度自分自身の行動を見直してみるべきだと思います。
それから先は自分の出した結論を信じて向かっていけば良いと思います。

中にはほんとにひどい上司もいるけどねぇ( ´д)ヒソ(´д`)ヒソ(д` )






最近、私の自宅のマンションで夕方になるとマンションの廊下を走り回って近所の子供が遊んでいます。
たぶんマンションに住んでいる子供が小学校の友達を呼んで遊び場にしていると思われ。

それがここ最近段々と人数が増えてきているようなのです。

それとも私が以前はサラリーマンだったので昼間家にいないから気がつかなかっただけなのか?

たとえば階段に腰掛けてしゃべっていたりします。
通ることができないので、
「ここに座っていると通れないからどいてね~。」
と、言うと黙ったまま返事もせずにやっと一人分通れるスペースを開けるガキお子様。

・・・(-"-#)ムカ
おいらが優しく言ってるからいけないのか?
ごめんなさいも言えないのか?
でもちゃんと通れたからいっか。。

他には先日衝撃の瞬間を見てしまいました。
家の玄関の前からなにげに遠くで遊んでいる子供を見ていたところ、なんと2階の通路から排水管を伝って降りているではないか。
注意しようにも遠くなので無理です。
無事に1階に降りれたようなので無事でしたが、これで排水管がはずれでもしたら大事故です。

事故が起きたときに親が飛び出してきて、マンションの設備の安全性がとかなんとか言うんだろうな・・・_| ̄|○

走り回っている子供を見たら注意はしてます(怒鳴っていま・・)がまったく言うことを聞きません。
マンションの管理人さんもそれはそれは優しく注意しています。
たぶん親との関係もあるし怒れないんでしょうねぇ。

それを無視して走り回るガキたちお子様たち。
その後を私が家に帰るので廊下を歩いていると走っていた二人のうち一人が転びました。
先に走っていた一人が戻ってきて転んだ一人となにやらゴソゴソしゃべったあと、そのもう一人も転びました。
???なにやら訳がわからん。

後から歩いてきた私に叱られるとでも思ったのだろうか?
心配させて同情でもしてもらおうとでも思ったのだろうか?

もちろん転んだ演技にしか見えないのでそのまま私はスルー。

これってあまりひどいようなら学校などに言うと何か注意でもしてくれるのかな?
でも今の学校って叱れないんだっけ?><;

私が子供の頃は近所のマンションで友達と遊んでいたら、学校に通報があったらしく、翌日校長室に全員呼ばれて担任からビンタですよ!ビンタ!

それからぴたりと誰もそこのマンションでは遊ばなくなりましたが、今の時代はそんなことをすると体罰だとか色々と問題があるんでしょうね。

特に一番腹がたつのは、そのすぐ近くで親同士が廊下で話し込んでいて子供が何をやっても知らん顔してるのがむかつきます。
その遊んでいる子供とは関係ないのかもしれませんが。

そうした中で私が子供を叱る
   ↓
親が反感をもつ
   ↓
結果、挨拶をされなくなる_| ̄|○

という不利な立場に追い込まれてしまいます。・゚・(ノД`)・゚・。

おいらがいけないのか?悪いのか?。・゚・(ノД`)・゚・。

でもちゃんと会うと挨拶をしてくださる親御さんもいるので、これからもこのスタンスでいきたいと思います。

昔は近所に必ず一人はいたカミナリオヤジ。
そんな存在になっていきたいと思っています。
それが当社の地域密着型サービスでございます。

PS:立派そうな目的に聞こえますが、あとは普通にうるさいし、迷惑だという理由ももちろんあるということを付け加えておきます。


皆様、毎度ご無沙汰しております。
今週も結局更新ができなかったので1週間の様子をダイジェストで簡単に書いていきます。

今週は、サービス提供責任者のにゃごみほさんが怪我でバイクに乗れなかったでご訪問先に車で送迎などをしてました。

もちろん、ほーちゃんも一緒です。

お!ほーちゃん。やる気ですな。


ほーちゃん、ほんとにそれ仕事なの??


これ、普通の散歩にしか見えないよ><;

とうとう、開き直って満面の笑みですかい。

そんな中ここ最近はにゃごみほさんと会社で事務仕事を一緒にしたりできるようになってきたので、今まで私と同じで事務作業は苦手と言っていたにゃごみほさんですが、説明しながら仕事をしていくうちに、段々とわかってきてくれたようです。
明日から一週間お休みをされますが、帰ってきてからの活躍を楽しみにしています^^

そんな中、さくらの指導員のKさんがやってきました。

ほーちゃんが熱烈大歓迎してます。

このあとKさんを中心に社員の人全員と話し合う時間がありました。
そこでわかったことは、私たちはまだまだ全然色々な問題について話し合いが足りていないこと。
が、わかりました。
一年以上かけてこちらがわかっているもんだと思っている話でも違う意味に捉えられていたりで、反省もし、がっかりもしました。
その為には早急に全員が一丸となって向かっていける目標を立てていきます。
話し合いも多く持てるように、お互いの欠点の指摘ではなくて、良い点を認め合っていけるような職場にしていき、全員で力を出し合って乗り切っていきたいと願っています。
よろしくお願いします!

次のページ >>
プロフィール
HN:
ほーちゃん
年齢:
15
性別:
男性
誕生日:
2004/10/21
職業:
オーナー同行業務
趣味:
散歩、昼寝、旅行、ドライブ
自己紹介:
ほーより
オーナーのお父さんと介護の会社を一緒に作りました。今までの仕事を辞めるというので、ちゃんとボクのご飯を買えるのか心配でしたが、お留守番が少なくなるというので大賛成しました。
普段はお父さんと同行して働き、また家では経営相談に乗ってあげています。

リンク募集中!
最新コメント
[07/13 ほお]
[07/10 mannmarukobusi]
[07/09 ほお]
[07/09 らり]
[07/06 ほお]
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]